内定者の応援メッセージ

 
 

決め手は、業界トップクラスであること。

ダイハツへの入社のきっかけは?

小さい頃から車に興味がありました。営業職を希望していた私は車に関わる仕事がしたいと思っていました。今、軽自動車がたくさん走ってます。その中で、ダイハツ車がたくさん走っています。軽自動車と言えばダイハツです。セミナーに参加しみて、その市場が大きく業界トップクラスであることから、ダイハツで働きたいと思うようになりました。

ダイハツに決めた理由は?

選考が進む中、様々な方が私を面接してくださいました。お顔を合わせる中、私もこんな大人になりたいと思い、自然と一緒に働きたいと思いました。また、これまでの信頼、安心、実績があるダイハツなら、安心して働けると思いました。

これからどんな社会人になりたい?

お客様と素晴らしい関係を築き、お客様に最高のカーライフを提供できる営業を目指します。車のある幸せを多くの方にお伝えし、ダイハツの良さを売っていきます。

あなたはどんな学生でしたか?

いろいろなアルバイトを経験しながら、ライブへよく出かけていました。ライブは社会人になっても続けていきたいと思っています。
 

学生の皆さんへの応援メッセージ
就職活動をしていると、わからないことや迷いが多く出てきます。私の場合は、友達や家族、周りの人たちに頼りました。いろいろな声に耳を傾けると良い判断ができると思います。

ここには多くの人とのふれあいがある。

ダイハツへの入社のきっかけは?

リクルーティングセミナーに参加し、すぐに働きやすい職場であると思いました。また、軽自動車の市場で得られる多くの方々とのカーライフサポートに魅力を感じました。地元で働きたいという気持ちもあり、入社したいという気持ちが強くなりました。

ダイハツに決めた理由は?

実際に店舗に行ってみると、社員の方々の仕事に対する熱意やおもてなしなど、お客様を第一に考える企業姿勢に魅力を感じました。こういう会社で働いてみたいと素直に思いました。

これからどんな社会人になりたい?

お客様一人ひとりを大切にしていく営業を目指します。この人に頼んで良かった!と多くのお客様から言われるように、まずは信頼される人になります。

あなたはどんな学生でしたか?

アルバイトを必死に頑張る学生でした。入社後も、仕事にメリハリを付けながら好きなことは続けていきたいと思います。
 

学生の皆さんへの応援メッセージ
就職活動で自己分析は必須です。自己分析は興味のなかったことに興味が湧くきっかけになるかもしれません。広い視野を持つことはどんな場合でも大切です。自分の進むべき道は自分で作っていきましょう。

魅力はフレンドリーに働けること。

ダイハツへの入社のきっかけは?

大学の先輩がダイハツで働いていて、「とてもいい会社だよ」と聞いていました。そこで、学内セミナーでお話をお伺いしたのが最初です。人事の方が優しく接していただく中、女性ファンの多いダイハツの営業スタイルにたいへん共感が持てました。

ダイハツに決めた理由は?

常にお客様の身近な存在であり続ける企業姿勢です。店舗を見学してみて感じたのは、雰囲気も良く、明るいイメージでした。また、社員の方々が優しくフレンドリーにお客様に接しているところも、安心して働けると思いました。

これからどんな社会人になりたい?

お客様の身近な存在となり、あなたで良かった!と言われるようになることです。目標はキラキラ輝く社会人。お客様と一緒に、笑顔を楽しむ働き方をしていきたいと思います。

あなたはどんな学生でしたか?

アメリカンフットボールのマネージャーをしていました。振り返ってみると、部活一筋の熱い女性でした。
 

学生の皆さんへの応援メッセージ
不安を感じたり、悩むことも多いと思いますが、緊張せず常に笑顔でいてください。就職活動は楽しむこと、ありのままの自分を表現することが最も大切だと思います。

一人でも多くの方にダイハツの良さを伝える。

ダイハツへの入社のきっかけは?

お客様と長期的な関係を築いていける仕事に就くことに軸を置いて就職活動をしました。その中でも、ダイハツはお客様を第一に考える企業で、コミュニケーションが好きな私にとって魅力的な仕事ができると感じたからです。

ダイハツに決めた理由は?

実は私もダイハツの車に乗っています。イベントに行ったり、定期的なお客様とのコミュニケーションを見ると、ダイハツの営業スタイルは間違いなく魅力あふれています。

これからどんな社会人になりたい?

一人でも多くの方にもっとダイハツを知って欲しい!そんな思いから、お客様と良好な関係を築きながら、私自身も成長していきたいと思います。入社したらやりたいことが沢山あります。コミュニケーションは得意な方なので、今からワクワクしています。

あなたはどんな学生でしたか?

たくさん勉強もしましたが、旅行も楽しみました。海外旅行が好きなので、これからも時間を見つけて行けたらいいなと思っています。
 

学生の皆さんへの応援メッセージ
就職活動には正解も間違いもないとわかりました。周りと比べるとヘコむこともありましたが、自分を大きくみせることよりも、自分らしさを優先させることが大切だと思います。